スマート会員規約

この度は、パワーエレック スマート会員へのご登録、まことにありがとうございます。 お客様が当サイトをご利用されるにあたっては、以下の利用規約をお読み頂き、同意される場合にのみご利用下さい。なお、本規約につきましては予告なく変更することがありますので、あらかじめ御了承下さい。
第1条 (総則)
株式会社パワーエレック(以下「当社」という。)は,スマート会員規約(以下「本規約」という。)を定め,これにより各種サービス、情報を提供します。 なお、本規約への同意により、当社プライバシーポリシーに定める範囲に基づき、スマート会員に対するWebサイトでのアプリケーション提供や情報提供などを行います。
第2条 (本規約の適用関係)
本規約とは別に提供される各サービス(以下「各サービス」という。)の提供条件等が定められている場合は,各サービスの提供条件等が適用されることとなります。なお,本規約と各サービスの提供条件等に齟齬がある場合,当該提供条件等が優先して適用されるものとします。
第3条 (本規約の変更)
当社は,本規約を変更することがあります。この場合におけるサービスの提供条件等は,変更後の規約によります。
第4条 (スマート会員)
当社は、スマート会員を設定します。スマート会員は、当社が製造、販売するWiFi-Plugに関するサービスを含む、全てのサービスを利用でき、使用料は有料です。
第5条 (使用料)
  1. 本サービスは、GMOイプシロン株式会社で提供する自動更新の定期課金を利用しております。 月額の使用料は、WiFi-Plugを1台利用につき、毎月360円(税抜き)とし、使用月の途中解約による日割り計算は行いません。 当社の決済システムは外部サービス(GMOイプシロン株式会社)を利用しておりますので、ご利用者様の誤操作及び、外部サービスのシステムエラーによって余分に 発生した費用に対して返還いたしません。また、お客様都合などの理由による返金はいたしません。
第6条 (入会申込資格)
次のいずれかの条件を満たす方が,スマート会員への入会を申込むことができるものとします。
  1. 各サービスを利用または会員登録できるのは、日本国内に居住する満20歳以上の方とし、未成年者の場合、保護者の同意のある方(同意がない場合は不可)に限定されるものとします。
  2. 利用者は、会員登録にあたり、IDやニックネーム等において第三者に不快感を与えるような文言や第三者のプライバシー権を侵害するような文言を利用してはならないものとします。
第7条 (入会申込み)
  1. スマート会員への会員申込みは,本Webサイトの手順にしたがい、行っていただくものとし,その詳細はホームページ内の「新規登録」に掲載されるところによります。
  2. 1会員あたりのIDの発行数は,1個とします。
第8条 (入会申込みの承諾)
  1. 利用者が第7条の規定にしたがい会員申込みを行った場合であって,当社が当該会員申込みを承諾する場合は,会員申込み手続きが完了した旨が画面上に表示され,会員申込みを行った利用者は,当該表示がなされた時点で,スマート会員の会員たる地位を得るものとします。 (本項により会員たる地位を得た方を本規約において「会員」という。)。
  2. 当社は, 以下のいずれかの場合は,会員申込みを承諾しないことがあります。
    (1)会員申込みに際し登録した内容等に虚偽または不備があった場合。
    (2)過去に本規約に違反したこと等により会員資格を喪失したことがある場合。
    (3)会員にすでにIDが付与されている場合。
    (4)契約者または利用者が実在しない場合 。
    (5)会員として不適格な事由があると当社が判断した場合。
  3. 本条の規定にかかわらず,当社は,会員申込みを承諾した後であっても,会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合は,当該承諾を取り消すことができるものとします。当該承諾の取り消しを行う場合は,当社は,承諾の取り消しを行う旨を該当会員に対し通知することとし,当該会員は,当社の当該通知発出をもって会員たる地位を喪失します。
  4. 会員は,会員たる地位を第三者に譲渡することはできません。
第9条 (ID等の管理)
会員は,IDおよびパスワードを適正に使用するとともにそれらの管理責任を負うものとし,IDまたはパスワードを第三者に利用させること,貸与,譲渡または売買等をすることはできません。
第10条 (退会申込み)
スマート会員は,退会を希望する場合,当社スマート会員専用ホームページに定めるところにより,退会申込みをしていただきます。
第11条 (退会申込みの承諾)
スマート会員が前条の規定にしたがい退会申込みを行い,当社が当該退会申込みを承諾する場合は退会を承諾する旨およびスマート会員たる地位の喪失したものとする。
第12条 (地位喪失事由)
スマート会員たる地位は,前条の規定によるほか,次の事項に該当することを当社が確認した時点において会員たる地位を喪失します。また,当社は,この場合においてその旨を会員が登録した電子メールアドレスに通知します。
  1. 会員が本規約に違反した場合。
  2. 会員が各サービスの提供条件等に違反した場合。
  3. 会員として不適格な事由があると当社が判断した場合。
第13条 (知的財産権)
各サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(著作権、商標権を含むすべての知的財産権)は、当社または当社が正当な権利者と認めるものに帰属するものとし、利用者は無断で複製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版その他の利用者の私的利用の範囲を超えて使用することはできません。
第14条 (各サービスの中断または停止)
当社は、以下の各号の事由に該当する場合、利用者に対して事前の通知をすることなく、各サービスの全部または一部を、一時的または永久的に中断または停止することができます。かかる停止に起因して利用者または第三者に損害が発生した場合においても、当事務局は、一切の責任を負いません。
  1. システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、各サービスの提供を中断または停止する必要があると判断した場合
  2. 法令等に基づく措置により各サービスが提供できない場合
  3. その他、当社が止むを得ないと判断した場合
第15条(基準時間)
各サービスの提供にあたって基準となる時刻は、すべて各サービスのサーバー内で管理されている時刻によるものとします。ただし、当事務局は、本サービスにて表示される時間情報について、精緻性および有用性を保証しません。
第16条(本サービスの変更、停止、廃止)
当社は、都合により、利用者に対する事前の告知なくいつでも、本サービスの内容または仕様の変更、および本サービスの譲渡、停止、廃止ができます。これにより、利用者に損害または不利益が生じたとしても、一切の責任を負いません。
第17条 (会員情報の取り扱い)
当社は,スマート会員の会員申込みおよび提供ならびに各サービスの利用申込みおよび提供等に際して必要となる範囲で個人情報を取得します。取得した個人情報は,当社のプライバシーポリシーに定めるところにより取り扱うこととします。
第18条 (問い合わせ)
当社、各サービスについての問い合わせおよび通知は、以下に定める方法で行うものとします。 ただし、当社からの回答についての期限は設けません。
  1. ウェブサイト上「お問い合わせフォーム」を利用した問い合わせ
  2. メールアドレス info@powerelec.biz に対する電子メールでの問い合わせ
第19条 (測定データ)
  1. 「WiFi-Plug」が測定した電力データは、インターネット上のサーバーに格納され、本人だけが参照でき、他人は参照できません。第三者には、統計的に処理した情報(平均や順位など)だけが開示されます。またこれら個人を特定できない統計情報については、当社の裁量で外部提供が可能なものとします。
  2. 「WiFi-Plug」は計量法に定める指定機関が行う検定に合格した特定計量機器ではありませんので、測定した電力データの正確性を保証するものではありません。
第20条 (損害賠償等)
  1. 契約者は、会員が,本規約、各サービスに関する提供条件、または法令の定めに違反したことにより当社または第三者に損害を与えた場合は,その損害すべてについて賠償することとします。
  2. 会員は,パワーエレックおよび各サービスの利用に関連して,当社以外の第三者との間で紛争が生じた場合は,自己の責任と費用においてその紛争を解決することとします。
第21条 (禁止事項)
利用者が以下の行為を行うことを禁じます。
  1. 弊社または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
  2. 弊社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  3. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
  4. 他人のメールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為
  5. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
  6. WiFi-Plugの改造、ソフトウェアの複製、逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングを行うこと、ソフトウェアの改造を行うこと
  7. その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
  8. その他弊社が不適切と判断する行為
第22条 (免責事項)
当社は,パワーエレックの各サービスの提供その他の一切の事項に関して契約者または会員に発生した費用または損害等について負担または賠償いたしません。ただし,当該費用または損害等が,当社の故意または重過失によるものである場合はこの限りではありません。
第23条 (合意管轄)
会員と当社との間で,本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合,名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第24条(準拠法)
本規約の成立、効力、解釈および履行については、日本国法に準拠するものとします。
2013年4月1日制定
2014年2月7日改正
2015年6月2日改正
2016年9月6日改正
2016年10月14日改正

個人情報保護

株式会社パワーエレック(以下、当社)は、情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、プライバシーを尊重のうえ「個人情報保護方針」を以下のとおり定めます。

個人情報保護方針

1.個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。
  • 当社サービスの提供と当社サービスのご案内を差し上げるため
  • 有料サービスを利用しているお客様に利用料金を請求するため
  • お客様への連絡、商品・サービスの案内、プレゼントの発送等のため
  • 当社サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
  • 当社サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
2.個人情報の第三者提供
当社は、法令に定める場合等を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
3.情報の取得
当社は、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行い、お客様の意思に反する不正な方法により入手いたしません。
4.個人情報の適切な保護
当社は、お客様の個人情報を、正確、最新のものとするよう適切な処置を講じます。また、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理します
5.個人情報の訂正、利用停止等の手続
当社は、お客様ご本人より当該本人の個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、お客様ご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応いたします。
6.免責
以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。  
  • お客様ご本人が当社サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
  • お客様が当社サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合
7.統計データの利用
当社は、取得したお客様の個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。
8.クッキーの使用等について
当社は、お客様が、当社や当社の提携先等のサービスをご利用になったり、ページをご覧になったりする際に、お客様のクッキー情報やお客様がご覧になった広告・ページ、お客様のご利用環境などの情報をお客様のブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。
当社は、新しいサービスを検討や、提供しているサービスや広告の内容をよりお客様に適したものとするために、性別、職業、年齢、ご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境等のお客様に関する情報を利用する場合があります。
当社は、広告主や情報提供元、サービス提供元などに、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかを分析して提供するために、お客様に関する情報を分析や、分析のためのアンケートの対象の抽出を行う場合があります。 なお、個人が識別できるような情報が分析結果に含まれることはありません。
当社は、当社のサイトに掲載される広告の一部の表示および配信を第三者企業に委託する場合があります。これらの第三者企業がクッキーを設定している場合には、情報は第三者企業のサーバーに記録され、第三者企業のプライバシーポリシーのもとで管理されます。
クッキーの使用を許可するかどうかはお客様が設定できます。ほとんどのWebブラウザでは自動的にクッキーの使用が許可されますが、必要に応じてクッキーを禁止するようにブラウザの設定を変更する事ができます。クッキーの使用を禁止した場合、本Webサイトのサービスを正常にご利用できない、あるいはクッキーを必要とする広告設定を反映できなくなる可能性があります。
9.お問い合わせ先
株式会社パワーエレック
名古屋市東区葵3丁目12-7
制定:2013年4月1日

特定商取引に基づく表記

販売事業者
株式会社パワーエレック
屋号またはサービス名
パワーエレック/スマートグリッド事業に関する会員限定情報サービス
運営統括責任者名
都 雄史
住所
〒 461-0004 愛知県名古屋市東区葵3丁目12-7 AMS葵3 3階
電話番号
052-325-3006 (10:00~18:00 土日祝除く)
E-Mail
info@powerelec.biz
価格
各サービスページに記載
支払時期
月次決済
支払方法
クレジットカード決済
  • VISAVISA
  • MasterMaster
  • DinersDiners
  • JCBJCB
  • AMEXAMEX
引渡し時期
決済確認後、即時
※決済完了メールを送信します。
返金対応
途中解約の場合の日払いによる差額の返金はございません。
お客様都合などの理由による返品および返金は一切お受けできません。

情報セキュリティの考え方

このガイドラインは、株式会社パワーエレック(以下「当社」といいます)で働くすべての従業者および会員(以下「パワーエレック関係者」)が、ソーシャルメディアを活用する際のルールとマナーを定めるものです。

1. ソーシャルメディアとは
このガイドラインの適用対象となる「ソーシャルメディア」には、ブログ、SNS、Wiki、ミニブログ、動画投稿サイト、動画中継サイトなど、インターネットおよび類似の情報基盤上で不特定多数のユーザーの投稿、閲覧が可能なすべてのメディアを含みます。また、今後の技術革新に伴って出現する新たなツール、メディアについても、特段の除外宣言がない限り、このガイドラインの適用対象となります。
2. ソーシャルメディア活用の基本方針
当社は、開かれた企業集団としてステークホルダーとの積極的な対話を行うための新たな手段のひとつとして、ソーシャルメディアの重要性を認識しています。また、当社は、インターネットを基盤とした事業活動を展開する企業市民として、ソーシャルメディアの健全な発展や、良質なオンラインコミュニケーション手法の発達に寄与していきたいと考えます。こうした考え方に基づき、事業活動の一環としてソーシャルメディアを活用するとともに、当社関係者個人の活用については、これを規制しません。
一方で、ソーシャルメディアは不特定多数の利用者のアクセスが可能であり、長期にわたって記録が残るため、個人による情報発信であっても当社の事業運営に少なからぬ影響を及ぼす可能性があります。
したがって、パワーエレック関係者は、次の基本8項目のガイドラインを十分に理解し、一人一人が自覚と責任をもってソーシャルメディアを活用しましょう。
3. 基本8項目

1 必要に応じて素性を公開し、明示しましょう

ソーシャルメディアでの情報発信において、信頼を保つためには、利害関係を明確にすることが重要です。当社が提供する商品、サービスに関連する事項に言及する際には、自身が当社関係者であることを必ず明示しましょう。事業の一環としてではなく、個人としてソーシャルメディアを活用する際に、氏名等の詳細な個人情報を公開するか否か、公開のレベルは、各個人の判断にゆだねます。ただし、当社関係者であることを明らかにしないまま、当社が提供する商品、サービスに関連する事項に言及することは避けましょう。

2 個人の意見であることを明示した免責文を記載しましょう

当社に所属する個人として情報発信する際は、その発信内容は自身の見解や意見であり、当社の公式見解や意見表明を代表するものではないことを明示しましょう。明示の方法としては、下記の標準免責文の利用を推奨します。「このサイト(ブログ、アカウント等)に記載する内容は私個人の見解であり、必ずしも当社の立場、戦略、意見を代表するものではありません。」

3 企業の一員としての自覚と責任をもって情報発信しましょう

公式ブログや公式アカウントはもちろん、個人のアカウント等であっても、場合によっては当社関係者の意見として、企業責任が問われる可能性があることを常に意識しましょう。免責文を併記した個人による情報発信であっても、閲覧者が当社関係者によるものと捉えた場合、その情報発信の内容によって、当社関係者に対する印象が左右されます。こうした前提を十分理解し、パワーエレック関係者であることを明示した情報発信においては、企業の一員としての自覚と責任に基づいた言動を心がけましょう。また、当社が提供する商品、サービスのロゴ、キャラクター等を公開する際は、必ず担当部門の定めるレギュレーションに従ってください。

4 間違いはすみやかに認め、訂正しましょう

言動に間違いがあった場合は、率直に誤りを認めて、すみやかに訂正しましょう。訂正の際は、訂正した事実がわかるよう明記し、必要に応じて謝罪や、間違いを指摘した方に対する謝意を表しましょう。

5 返答が必要とされる場合は、迅速に対応しましょう

他者からの問い合わせや質問など、返答が必要とされる場合は、誠意をもって対応しましょう。特に事業活動の一環としてソーシャルメディアを活用する際は、迅速に対応するよう心がけましょう。

6 多様性を認め、他者への敬意を払い、ソーシャルメディアの一参加者として良識ある言動を行いましょう

ソーシャルメディアは、年齢、性別、国籍、職業等を問わず、あらゆる方々が利用しており、多種多様な価値観、視点、習慣が混在しています。人種や職業等に関連した中傷や、特定の個人への侮辱、公序良俗に反する情報発信などは避けましょう。また、他者のプライバシーや、宗教・政治など主観的な議論を招く可能性のある話題に言及する際は、十分に配慮しましょう。

7 付加価値のある情報発信を心がけましょう

当社のブランド価値は、ソーシャルメディアにおける当社関係者の情報発信によって影響を受けます。こうした影響を考慮し、自身および閲覧者の知識やスキル、知見の強化や、オンラインコミュニティの健全な発展に役立つ情報発信を心がけましょう。また、ソーシャルメディアでは、情報発信以後も長期間閲覧が可能となることも配慮し、発信内容には責任をもちましょう。

8 当社が提供する商品、サービスへの言及については、関係部署に随時共有してください

ソーシャルメディアを利用しているなかで、当社が提供する商品、サービスへの他者による言及が認められた場合は、関係部署に随時共有してください。特に、当社が提供する商品、サービスに関して、間違いや誤解に基づく内容が確認された場合は、すみやかに関係部署に連絡してください。